エクスパンシス




2013年11月03日

スマホ電話SIMで電話しかできない状態になった

家内も auガラケー+iPhone4s で使っているが、2台持ちが面倒だということでスマホ電話simを購入することに。
電話番号は変えたくないが、au電話は2年間の縛り継続中なのでMNPというわけにはいかない。別の番号で利用することに。

でも、au電話は1422で転送設定、メールも転送できるので、au電話は電源を切っておけば
iPhone4sですべて受けることができる。
知人全員に「変わりました」メールを送るなんてことはしなくても、まぁ大丈夫だと思う。



で、住所確認もおわり、SIMが使える状態になったので、APNの設定やら、au電話の転送設定やらを済ませた。

電話もできるし、au電話にかけてもちゃんと転送されてiPhoneにかかってくる。これでau電話は持ち運ばなくてすむ。

で、最後にWiFiを切って、3Gでネットに接続できるか試したんだけど、うまくいってないことがわかった。
オフラインと出て、ネットに接続できない。

これじゃ「ネット専用iPhone」から「通話専用iPhone」に変わっただけだ。

APNの設定はプロファイルで間違いなく行った。
「bmobile.ne.jp、bmobile@spd、bmobile」ちゃんと入力されてる。
頭が大文字なんて間違いもない。
SIMはちゃんと認識されてる。電話は問題なく着信も発信も行える

geveyのページを使っていれてみたり、プロファイル設定ユーティリティみたいなソフトをつかったりしたけど、ぜんぜんだめ。
夜中、1時ごろから3時半まで、APNの設定を入れたり、消したりの繰り返し。


結局、どうなったか。

APNを削除して、iPhoneの電源入れなおし、GPPの最初にアクチ的な作業、geveyのページからプロファイル入れなおし。
これで接続できるようになった。

なんのこっちゃ

プロファイルの状態がおかしくなってしまっていたようだ。
そういえば、おかしな状態だったときは「詳細」がなくて、中身の確認ができなかった気がする。

電源入れなおしか、GPPの初期設定のどちらかが効いたみたい。すごい無駄な時間を費やした。

ただ、iPhone初期化して入れなおそうかという寸前まで来ていたので、まあリストアせずに済んだのはよかった。



posted by mro at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/379266701
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。