エクスパンシス




2013年03月27日

スマホ電話SIMを iPhone4s + GPP で使う その1

訳あって、iPhone4s + GPP で音声付きのSIMが使えるかどうかのテストが必要になった。

イオンの音声付きSIMを調べていたら、本家のbmobileからもスマホ電話SIMという物が販売されている。
データ+音声のミニマムなコースの場合、どちらも月々2270円で運用出来る。

ただし、解約料が違っていて、イオンは1年縛りの違約金10,500円、スマホsimは3ヶ月縛りの違約金5250円。
当然、短期間のテストなのでスマホsimを選択。


しかし、心配なのは、「iPhone4s GPP スマホ電話sim」とか「iPhone4s GPP イオン音声通話付きsim」
とかで検索しても、この条件で使っている人が、なかなかみつからないこと。


あまりニーズが無いのか、それとも試した結果使えなくて、ブログにアップしなかったのか..
もし使えなかった場合、1万円ぐらいを捨てることになるのでおそろしい..


でも、見つからないんだから、やってみるしかない。


で、会社帰りに梅田ヨドバシで買ってきた。
2013-03-26 22.16.51.jpg

すぐに使えるもんだと思っていたけど甘かった。

まずMy bmobileのページで開通手続きとやらを行う。このとき免許のコピーなどが必要。
画像でいいようなので、iPhoneで撮影したのを使用。
支払いはクレジットカードのみなので、カードも必要

一通りの入力が完了してもまだ使えない。

住所を確認するためにbmobileから書類を郵送で送ってくる。
そこに書いてあるコードを入力してやっと開通手続きが完了する。

なので、現在書類待ちの状態。


しかし、通話は本人確認で時間がかかるのはわかるけど
データ通信は使えたりしないかな?と思い、SIMを刺して、プロファイルを登録してみた。

やはり使えなかったw。
使えないのはしょうがないとしても、表示が「圏外」になっているのが気になる。

自分の考えとしては、認証で蹴られるにしても、左上の表示は「NTT DOCOMO」と出るって思っていた。
電波掴めないのだろうか...
どんだけ待っても、電源入れ直しても、「圏外」になるので、イヤな汗が出てきた。

ただ、「アクティベーションが必要」表示は出てこないので、開通すれば使えそうな雰囲気も出してる。

...開通待つしかないか。


その後、心配だったので、ネット検索していたら、スマホ電話SIMをレビューしている方がいた。

ほにゃらら日記 スマホ電話SIM購入その5(iPad2 iPhone4S編)
http://d.hatena.ne.jp/zoffy87/20130112/1357958676

開通前は「圏外」で問題ない感じ。安心した。

しかし、ブログ読んでいくとこの方は、既にスマホSIMをMNPでiPhone5に変えてしまっています。
かなり先に進んじゃってますねw

しばらく参考にさせてもらうことになりそうw。





posted by mro at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/352995264
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。