エクスパンシス




2013年08月21日

小説

最近、小説を読むようになった。

難しいものじゃなくて、話題になってるやつ

まずこれ。テレビ番組で紹介されてたので..
永遠の0 (講談社文庫)
永遠の0 (講談社文庫)

とてもおもしろかったです。
「回天」は知っていたのですが、恥ずかしながら「桜花」というものを初めて知りました。
特攻隊として無くなった人たちの心理や立場の描写、百田さんの書かれた解釈は非常に納得できる。
途中、新聞記者と元特攻隊の方が口論するシーンで泣いてしまった。


それから、ネットで怖い小説10選かなんかで紹介されていたものをよんだ。

まずこれ
残穢
残穢
ざんえ と読みます。

ハードカバーなので、文庫本サイズの小説とは別の所に置いてあり探すの苦労した。
確かに怖かったけど、自分にはピンと来ない部分も多かった気がする。
たぶん霊感とかあるひとなら、「あ〜わかる、こわ〜」となるんだろうなって感じ。

夜中の2時頃読み終わって、部屋にぽつんと一人だったとき、ちょっと怖かった。
あと読んでるときは、いい年して夜中のトイレと風呂が行きにくくなったw


次に読んだのが、これ
MAZE (双葉文庫)
MAZE (双葉文庫)

何件も本屋回ったけど置いてなかったのでamazonで買った。
結構おもしろかったです。
こんな事だろうと主人公たちが見当つけたところで、想定外のものが目に入ったあたり、ゾゾっとした。
あと途中びっくりするところがあるんだけど、そのへんのくだりも怖かった。

今はこれ読んでる。
ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)
ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)

これはどこの本屋でもたいてい置いてる。すぐに買えた。
けど、本屋で買うと恥ずかしいカバーなので、amazonで買った方がいいかもw

シーンがあまり動かない中で難しい内容の話が続き、読んだことをずっと頭の中でイメージを作り続ける感じなので結構読むの疲れる。でもおもしろい。

今、下巻に進んだところ。
上巻の終わりから下巻の初めは、推理小説っぽく進んでいくので、わりと楽に進んでいける。

*

本を読むと想像力がつくとか、語彙が増えるとか、勉強の一つというイメージがあった。

けど、今読んでみると、本ってすごくおもしろい!
どこでも読めるし、長く読める。DVD借りてみるより楽しいかも
もっと早く気づけば良かった。

とにかく色々よんでみたい。

あと、ちょっと前に話題になった「1Q84」の1も買ってある。
ドグラマグラ読み終わったら、これを読むつもり。
posted by mro at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

フレッツ光に変更

え、イマドキ?な話ですが、フレッツ光に変更することにした。

これまで「通信費に高いお金をかけるのはバカらしい!」という信念のもと
携帯なども安いプランを追い求め、家のネットもADSLのまま使い続けてきた。

NTT約1800円+Asahi-net約2100円で月々4000円弱 結構安いと思う

しかし、フレッツ光を契約すると、高額なキャッシュバックがある。
それに「もっともっと割」とか、初期工事費軽減とか、その他のキャンペーンとかを合わせて2年間で考えると、今より安い月額料金で使える事が分かった。光電話込みで。






株式会社ネットナビ

【NTTフレッツ光】新規加入で最大82000円キャッシュバックキャンペーンプログラム





続きを読む
posted by mro at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。