エクスパンシス




2012年05月24日

FUSION IP-Phone SMARTが、職場で使えない件【解決】

いろいろやってみたけど、全然ダメで、
とりあえずアカウントを2つ作って、2番目を標準に...みたいな、無意味なことをやってみようと思って
メインアカウントの表示名に「あ」を入れたら...

...いけた

なにをやってもダメだったのに...

とにかく解決した。
10年前に買った、古いアクセスポイントでも、発信、着信ともに出来ることを確認した

なんだったんだ



ちなみに
○ あ、ip電話、ip電
× a、ip、fusion
だった。全角文字が一つ入ってないと、登録出来ないようだ。
posted by mro at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

FUSION IP-Phone SMARTが、職場で使えない件 その2

職場で使っているアクセスポイントが、かなり古いので、自宅にあるものを持ってくることにした。

もちろん自宅で、着信、発信が出来ることを確認している。これをつないでだめなら、ネット側に問題がある可能性が高い

で、つないでみたが、やはり使えない。
アクセスポイントを通して、ネットの接続は問題無くできるが、IP電話は使えない。

プライベートアドレスを固定にしてみたり、ポートを5060から15060に変えてみたり(なんかネットで見た情報)、アクセスポイント側の設定を弄ってみたり..
いろいろやったけど、結局同じ。

何かEOの方で、制限がかかっているのか..

全然わからないので、Fusionのサポートに電話して聞いてみた。
しかし、ネットにつながっていれば問題無く使えるはずで、キャリアの制限なども特にない。
おそらくEOに聞いてもわからないと思う というようなことだった。

結局、原因わからず、解決できないまま。

chifonで使うしかないか..

posted by mro at 11:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | ガジェット

2012年05月23日

FUSION IP-Phone SMARTが、職場で使えない

前回の記事で、WiFiだと登録がうまく出来なかったと書いたが、どうやら職場でのWiFi接続時に上手くいかないことがわかった。

家ではWiFiでは普通に使えるが、職場に持ってくると、以下の状態になる。
fusion101.jpg

この状態だと発信も着信も出来ないので、電話として使えない。
WiFiをOFFにして、3G回線に切替えると、発信も、着信も、問題無くできる。

無線LANに使っているアクセスポイントが、かなり古いものなので、これが原因か。
それとも、eoネットとの相性が悪いのか?

ただし、このWiFi環境でも、IP電話アプリを使えば、普通に使える。
Xperiaとの相性が悪いのか

原因わからず。引き続き調査する。
posted by mro at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2012年05月22日

ジョルテのアイコンが激減してて焦った【解決】

XperiaRayを、クリーンインストールwした後、ジョルテを再インストール。
とりあえず最近の予定を入れ直そうと思い、入力画面を開いたら、標準で使えるアイコンが激減していた
結構、アイコンを多用していたので、これは困った。10個しかない...

jorte001.jpg


※2013/04/01 勘違いでした。
コメント欄にてご指摘を受けて、間違いを確認しました。
Googleカレンダーのみ使うと10個だけ使える仕様のようです。




続きを読む
posted by mro at 11:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | ガジェット

2012年05月21日

FUSION IP-Phone SMART βサービスを申し込んだ

Title:スマートフォンの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART βサービス
URL:http://www.fusioncom.co.jp/kojin/smart/

050で始まるiP電話ですが、基本料金が0円。

基本料315円かかる「050 plus」と比べると、通話料が高めに設定されているが、ライトに使いたいユーザーにはもってこいのサービス。
FUSION IP-Phone SMART同士なら通話料もかからないので、使い方によってはかなりお得だ。

なにより、私のようにスマホをネット専用の2台目として使っているユーザーなら、登録さえしておけば、1台目を忘れたときも、電話をかけることが出来るので、とても便利なサービスだと思う。
ネット専用機から、やっと本来のスマホになれた感じw

XperiaRayの場合(他のAndroid機はどうかわかりません)、使うに当たっても、別にアプリを用意することもなく、アクセスポイントの設定をすれば、メインの番号として着信も出来る。
アプリを使わなくて良いのは、精神的にも軽い気がする。

で、実際申し込んで見た。Ray2台あるので、2つ申し込んだ。
クレジットカード1枚につき1番号しか契約できないので、カード2枚必要だった。
同じカードで決済したいので、少し不満に感じる。
契約後、カードの変更がすぐに可能かどうかは、まだ試していない。

WEBで申し込んで、1時間程度で使えるようになるのは良い感じ。
アクセスポイントの情報を入力して、最初に有効かどうか確認するのだが、そこはWiFiでは上手くいかず、3G通信だと上手くいった。...うちだけの問題かもしれないが。

部屋の中で、Ray同士と、auガラケーとRayで、試してみたところ、発信、着信は問題無くできるものの、少し変な動作をする。
Rayからかけて、auガラケーで着信音が鳴ったらすぐに、Ray側で通話を切る。
そしたら、auの着信音も鳴り止むはずが、着信状態のまま、しばらく鳴り止まない。
試しにau側で通話を取ると、無音の通話状態(かけた方終了してるから、あたりまえか)。
Ray同士でも同じようになった。
5〜10秒したら、切れるようだが、レスポンスが悪すぎ、料金のカウントちゃんととまってるのかどうか、非常に気になる。

まあ、わりとわかりやすいものなので、そのうち改善されると思うけど、ひょっとしてIP電話のアプリを使うと問題無かったりするのだろうか?また、実験してみよう。

他は、とくに問題ないかな。

今後、auガラケーの出番はかなり減るかもしれない。

IP電話なので、110、119にはかけることが出来ないので注意。


posted by mro at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

XperiaRay文鎮化から復元


ICSに更新して、しばらく使っていたいたが、最近マップを使うと必ずエラーが出るようになっていたのと、あと全般的に遅くなってしまっていたので、GBに戻すことにした。
で、いつもどおり、FlashToolを使って、以前のファームウェアに戻した。
よせばいいのに、ユーザーデータは残すようにして、ダウングレードを実行した。これが最悪の結果を招いた。

ちょっと考えれば危険そうなのはわかるのに、ユーザーデータを初期化しなかったのは、バックアップを取っていなかったからだ ...最低。

結果、XperiaRayは、起動してはエラーを多発し、その後再起動するという、ループに陥ってしまった。

焦って、ICSに戻したけど、エラー多発状態は変わらず。WiFiにも接続出来ないし、アプリケーションを動かす前に再起動してしまうので、バックアップも出来ない。

しょうがないので、データはあきらめて、再度GBに戻すことにした。

写真はDropBoxに自動的にアップされるようになっていたので助かったが、それ以外のデータは全て消えた。
手帳、ToDoあたりのデータがなくなったのは、すごく痛い。...今後はバックアップをちゃんとしよう。

戻す作業は、下の手順で行った。もう何度か行っているので、ドキドキもせず、普通に作業できるようになってる。

・FlashToolにて、「4.0.2.A.0.42」のファームを入れる。
※データも消すので「Wipe User Data」、「Wipe Cashe」のチェックは付けたままにした。
・中華フォントに戻っているので、「MTLmr3m.ttf」をコピー
・FM radioを日本周波数に合わせるため「custom_settings.xml」をコピー
・「4.0.2.A.0.62」の更新通知が出るようになるので、そのままアップデート。

これで当初の目的だった、GBへのダウングレードが完了した ...データと引き替えに orz。


ICSでは通知バーから設定画面に行けるので、なにげに便利だったし、ほかにも細かいところで違っている。
しかし、動きは断然GBのほうが軽快なので、Rayは、ずっとGBで使い続けるほうがいいなと思った。

posted by mro at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2012年05月05日

中華Pad「Ainol NOVO7 Aurora」買った。

以前から、実家用にiPadを買ってやりたいと思っていたが、iPadって4万以上するから、ちょっと無理。
で、中華Padと呼ばれている、中国製のタブレットなら、安くて、それなりに使えそうな感じがしたので買ってみた。

店は、赤札天国。中華pad売ってるサイトの定番。
買ったのは 「Ainol NOVO7 Aurora LG IPS液晶 Android4.0 Black」14980円也。

父は老眼なので、あまりしょぼい液晶だとキツイだろうから、IPS液晶のにした。
液晶にこだわらなければ、1万円切る価格で買えたが、そこはこだわった。

実際、使い物になるかどうかは、あまり心配していなかった。
なぜなら、XperiaRayで、Androidもそれなりに使えることを知っていたから

...大間違いだった。

作りが多少ぺこぺこしているが、そこはあまり気にしないし、LG製のIPS液晶は予想以上に綺麗だったし、外観上は特に問題なかった。

しかし、タッチパネルの反応が悪すぎる。

誤認識しまくるし、ドラッグ中、勝手に放してしまうし、どう頑張っても押せないときがあったり、反応するまで時間がかかったり、何度押しても、押したいキーの隣を押してしまったり(ホントに何度も何度もやってみたが、ダメだった。ひとりで「なんでやん!」連呼)
などなど、とにかくストレスがたまる。

かなり、長い時間、いろいろと環境を弄ってみたけど、なかなか気持ちよく使えるまでにはならない。

最終的にはIMEにSHIMEJIを使って、キーを大きく表示したら、少しましな感じがした。
あと、開発者向けのモードで、何処をタッチしたか表示するモードが会ったので、それを有効にした。
これ見ると何故押せなかったりするのか、よく分かった。タッチの判定がかなり雑で、酷いときは指一つ分横をタッチしたことになっていたりする。そりゃ、押せんわ。
こんなこと絶対iPadでは無いと思うと、悲しかったw

IMEにはSHIMEJIではなく、ATOKを入れたいところだけど、有料なのでパスした。
ATOKのお試し版を入れてみたけど、表示から動作まできめ細かに設定が出来て、さすが有料という感じだった。もし、そこそこ使い続けるような感じなら、あとで買ってやろうと思う。

他に、中国製のアプリやら、IMEやらがたくさん入っていて邪魔なので、TitaniumBackupとかいうソフトで削除した。
赤札で買うとrootを取った状態で発送してくれるので、本来消せないソフトも消すことが出来る。

商品をroot状態にして発送するのは、販売店としてどうかと思うが、ものがアレなので、非常によろしいと思う。

あと、中華Padに限った話ではないけど、タブレット使ってみてわかったのが
7インチのタブレットで動作するにあたって、最適に表示するような配慮みたいなものが、あまりなくて、スマートフォン用のレイアウトをそののまま大きく表示している為、おかしなレイアウトになっていたり、やたらとスペースが空いていたり。
文字が大きくできるようになっているソフトもあるが、特定の画面では、文字が半分隠れてしまったりしている。
ウィジェットなんか、もっとタブレット用に最適化できると思うんだけど、小さいものがほとんど。
..iPadならこんなこと無いんだろうなと思うと、悲しかったww。

まあ、あまりイライラしないように、ゆっくり使ってもらうように説明することにする。

箱は安物の割にちゃんとしていた。赤札の梱包も普通にちゃんとしてた。





posted by mro at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。