エクスパンシス




2013年11月25日

引っ越します。

いや、先週末はびっくりした。
AppleからsimフリーiPhoneが出るとは

もうこのブログに書いてるような、iPhone4sに下駄使って..みたいなことは消えていきますね。
このブログのアクセスも減るなぁ...たいしてないけどw

で、ついででは無いけどブログを引っ越すことにした。

サーバーはロリポップ。ワードプレスってのを使って書いていく。
サーバー代金かかるけど、無料のブログでは出来ないこともおおいから。

一番の理由は、スマホページのデザインと広告。
これが自由に行えるところってなかなかない。

でも、また戻ってくるかもしれないから、ここもそのまま残しておく。

移転先:フラット日記
posted by mro at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月15日

Nexus5+スマホ電話SIM

この組み合わせがこれから流行りそうな感じがしたので調べてみた。

周波数の話がメインですが、自分もあまり詳しくないので、間違っているところが多々あるかもしれない。
正しい情報が知りたい人は自分で調べて、後で教えてくださいw


Nexus5はSIMフリー端末だけど北米版と日本版の2種類あって、対応する周波数が違っている。

・LG-D820 (北米向け)
GSM(850/900/1800/1900MHz)
CDMA(BC:0/1/10)
WCDMA(Band:1/2/4/5/6/8/19)
4GLTE(Band:1/2/4/5/17/19/25/26/41)

・LG-D821 (日本及びその他の地域)
GSM(850/900/1800/1900MHz)
WCDMA(Band:1/2/4/5/6/8)
4GLTE(Band:1/3/5/7/8/20)

日本で買えるのは「LG-D821」らしい。

MVNOのbmobileはドコモの電波を使っている。

ドコモが使っているバンドは 1(2100Mhz)と19(800Mhz)
ほかにもあるのかも知れないけど、主なのはこの2つだと思う。

日本版のNexus5「LG-D821」はバンド19に対応していないので、バンド1を使うことになる。
プラチナバンドの800Mhzは使えなさそう。

(ソフトバンクで使う場合は問題なさそう。1,3,8が使える。)

じゃあ北米版の「LG-D820」を購入すればいいってなるけど、海外のGooglePlayStoreから日本に発送してもらうことは出来ないみたい。入手困難。

スマホ電話simでNexus5を使うと、プラチナバンドが使えず、つながりにくいってことなんだろうか?

しかし、iPhone4s+GPP+スマホ電話simでは、800Mhzなんて対応してないはずだけど普通に使えている。

まあ通話はほとんど使ってないからつながりにくいのかどうかなんて、よくはわからないけど、それぐらいのレベルでは使えるということか。

Nexus5以外に適当な端末がないか調べてみたけど、Galaxyの一部を除いて800Mhzに対応しているSIMフリー端末ってほとんどないことがわかった(Expansys調べw)。
SIMロックかけてる地域に配慮してということなんだろうか。
Xperiaもドコモで売ってるやつと海外のやつでは周波数違うし
Sonyにかぎらず、どこのメーカーもドコモやソフトバンクに端末提供してるもんな

bmobileは以前、SIMフリーの海外版iPhoneをどっかと提携して販売してたと思うけど、あんな感じで北米版のNexus5を販売してほしいな。

これから日本の周波数(特にMVNO)にマッチした端末がたくさん出てくることに期待する。

- 追記 -

あとでいろいろ調べてみたんだけど
iPhone4sでフィールドテストとやらをみてみると、Downlink:1037 UpLink:812とでているので、iPhone4sではWCDMA800Mhz帯をつかんでいるっぽい。
(ちなみに 「au版iPhone4s+GPP+iijmio」で確認。「sb版iPhone4s+GPP+スマホ電話sim」は今日の夜にでも家内の携帯を確認します。)

wikiの「iPhone」ページだとわからなかったけど「iPhone4s」ページの右サイドには
「クワッドバンド UMTS/HSDPA/HSUPA(800 850 900 1,900 2,100(英語版)MHz) 」と書いてあった。

つまりiPhone4sでは800Mhzを使って快適に使えてるってこと?
だとするとNexus5はどうなのか。非常に気になる。

posted by mro at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月13日

今日の失敗

セブンイレブンでいつもアイスコーヒーのレギュラーサイズ(以下 R)を買うんだけど
今日はRが売り切れてたんでラージ(以下 L)を購入。

お金払って、コーヒーマシンにセット
いつもどおり「R」ボタンを押した... orz

押した瞬間「あっ」って叫んでしまい、店員さんが「なに、どうしたの?」ってみにきた。

「いや..、Lなのに、R押してしまって..」
「あぁ..」

そしたら
「じゃあ、ちゅーっとストローで吸ってしまって、Lもっかい押すとかw」

予想外の答えでちょっと笑ってしまった。

「え、そんなことしていいの?」
「いいよいいよw」

Rが注ぎ終わったら結構量があって、その場で全部飲むのは大変そうだったのであきらめた。
たぶん2杯目は氷が解けててアイスコーヒーではないだろうしw

「やっぱ、いいです あきらめます」
「あら、そう? 覚えとくわ」
ほんまかいなと思いつつ帰りましたとさ。終わり。

コンビニコーヒー大人気らしい。
近所のセブンイレブンさん、Rの在庫切らさないようお願いしますw
posted by mro at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スマホ電話SIM(フリーData)1560円

またbmobileがとんでもないsimを出してきた。

通話できるsimで、200kbpsのデータ通信が無料でついてくる。
日本通信、データ通信無料SIMで宣戦布告
スマホ電話SIM フリーData


なにがとんでもないって...

うちがスマホ電話simを買ったばっかりだってこと!やられた〜w


こんど出るやつは「音声通話 LTE 200kbps」で1560円。

今販売してる「スマホ電話SIM(LTE)150kbps 2060円」の内容で、500円OFF、50kbps高速化ってことで、要は単なる「スマホ電話SIMの値下げ」なんだけど、「うちならdocomoのクロッシー基本料1560円を払えばデータ通信も無料でついてきますよ!」と宣伝したいようだ。

うちが買ったのは「スマホ電話SIM(3G)150kbps 無料通話1000円付き 2270円]
...微妙だな

たぶん「スマホ電話SIM(LTE)」をつかってるなら、そのまま「値下げ&50kbpsUP」になると思うけど、
うちのは3Gだし、無料通話とかついてるし、現行のままスルーになるのかな?

通話1000円以上するなら現状のほうが得だけど、最近はそんな通話しないし、700円下がる方がいいかな

あと3ヶ月ほどで、auの2年縛りが終わるから、これ×4をまじで検討しつつある。
posted by mro at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月05日

iTunes Radioが日本でも使える?

au版iPhone4s+GPPだと、ミュージックを開いたときに「Radio」が表示される。

iTunesRadio1.png

three版iPhoneとして動作しているためだと思うけど、日本では開始してないものなのでラッキー。

しかし、Radioをタップしても「現在利用できません」という非情な表示。
iTunesRadio2.png

やっぱそんなうまくはいかないか。

...と思ったら、日本で普通に使ってる方がいました。
http://www.geekstyle.jp/wordpress/2013/09/23/%E3%81%B2%E3%81%A8%E8%B6%B3%E3%81%8A%E5%85%88%E3%81%AB%E3%80%81%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7itunes-radio%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%86%E6%96%B9%E6%B3%95/

米国のiTunesStoreでアカウントを作れば使えるみたい。

でもアカウント作成にはアメリカの住所が必要になる。

アメリカのセブンイレブンの住所を参考に、適当な住所を入れてやってみようとしたけど...途中でめんどくさくなってやめたw

日本で使えるようになるのを待つことにする。



posted by mro at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月03日

スマホ電話sim設定のつづき

家内のiPhone4sはau版なのでテザリングができるが、スマホ電話simは低速プランにしたので、テザリングできても、あまり意味がない。
だから、今回スマホ電話sim使うにあたって、自分のSoftbank版iPhone4sと中身を入れ替えることにした。

どちらもバックアップを取って、入れ替えて復元をする。

自分のSB版は64GBで、au版は32GBなんだけど、64GBでも半分以下に何とか収まっていたので、容量ギリギリにはなるけど大丈夫。


このとき、いきなり復元をしてしまうと双方のデータが中途半端に残ってしまい、よくわからない状態になる。なったw

インストールされているアプリもきちんと再現されないし、iCloudやiTunesのアカウントの状態が、どうなっているのかわからない状態になった。
iTunesに接続して同期しても、同期できないアプリがあるとか出てうまくいかない。
データは残っているんだけど、ところどころお互いの設定が混ざってしまっているようなところもあった。

しょうがないので、一度どちらのiPhoneも「リセット→すべてのコンテンツと設定を消去」を実行して、それから復元をやりなおした。
そしたら、さっきまでの状態が嘘みたいに、ちゃんと以前の状態に復元された。

とりあえず、作業終了




気づいたんだけど、SB版iPhone4s+GPP+スマホ電話SIMだと、電話がかかってきたときにちゃんと相手の名前が表示されている。
知人のau版iPhone4s+GPP+スマホ電話SIMだと、番号しか表示されないので、アドレス帳のすべての電話番号に「+81」をつける必要があった。

au版は「three版iPhone4s」てことで動かしていて、常にローミングでつながっている感じになってるから国番号つける必要があるのだと思う。

このローミングとか素人頭で考えると、なんか料金的におかしなことにならないのか心配になるけど、
知人はもう数ヶ月2270円で使っているらしいから大丈夫だと思う。
posted by mro at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。